新三郎商店 またいちの塩新三郎商店 またいちの塩

商品詳細GOODS

またいちの極上「焼塩」

火力に細心の注意を払いながら、「炊塩」を鉄釜でじっくり丁寧に乾煎りしました。


↑塩を煎る鉄釜

火入れすることによって水分を飛ばし、サラサラになった焼塩は素材の味をさらに引き立てるため、つけ塩として最適です。


↑炊塩(たきしお)


↑焼塩(やきしお)

お刺身やお肉、生野菜につけて頂くのはもちろん、ゴマ・抹茶・カレー粉などと組み合わせることでアレンジの幅が広がります。

 

またいちの塩が出来るまで。

「美味しい」と言ってもらえる塩を造りたい。
本当に美味しい塩を造るためには、手間と時間は惜しめません。
その時の天候や気温によって、火加減などをバランス良く調節することが大切です。
自然とじっくり向き合うことで美味しく、そして身体にやさしいものが出来上がります。

またいちの塩造りは、まずはじめに海水を汲み上げ、太陽と風の力を借りてより塩分濃度の高い海水(かん水)にします。

 

次に、かん水を釜に移し火を焚き塩を結晶化させ、乾燥させます。

 

最後にふるいにかけ、そして手作業でひとつひとつゴミを取り除き「またいちの塩」の完成です。

 

汲み上げから完成まで1ヵ月以上かかることもあります。
古くから伝わるこの製法によって大量生産品では味わえない、”塩の美味しさ”が造られるのです。
「塩の本当の美味しさをみなさまにお届けしたい!」 そんな想いで塩造りに日々励んでいます。

 

 

私たちのこれから。

「工房とったん」はその名の通り岬の先端に位置し、その先に民家はないため生活排水の流れ込みは無く、また周囲は美しい自然に恵まれています。
そのため山と海からの豊富なミネラル分が含まれた綺麗な海水が原料です。
塩造りの元となる海水が清らかで質の良いものでなければ、美味しくて安全な塩は造れません。
またいちの塩を生み出す海の清らかさ美しさを守り続けていくために、脱プラスチックなど出来る事から取り組んでいます。
自然の力を借りながら、自然と共に生きていく。私たちはこれからもそんな「持続可能な塩造り」を行っていきます。

原材料名 海水 100%
成分(100g当り)ナトリウム 33g / カルシウム 470mg /
鉄 2.3mg / カリウム 170mg / マグネシウム 550mg
製造者 新三郎商店株式会社
内容量(サイズ) 80g
注意点 釜の鉄分が入っている場合がございますが、品質には問題ありません。
ページのトップに戻る