またいちの塩またいちの塩

商品詳細GOODS

紫彩

一手間も二手間もかけて作り上げられた希少な海苔、
「紫彩(しさい)」
日本の海苔生産量の4割を占める有明海*で、失敗と改良を繰り返しながら3年もの歳月を費やして完成した商品です。

この「紫彩」は、よく見かけるシート状ではありません。
”海苔”本来の姿をしているのです。
シート状の海苔(板海苔)はミンチで裁断し形成して作るのに対して、 紫彩は裁断せずに海苔そのままの姿で乾燥させて作るため、旨みや栄養分が崩れずに残り海苔本来の香りが生きています。

板海苔にはないシャクシャクとした食感が楽しめます。
ご飯にかけたり、混ぜたり。
お茶漬けや、お味噌汁に入れたり。
お蕎麦や、おうどんのトッピングなどなど…
色んな料理で活躍してくれます。

*有明海は九州一の河川である筑後川から山の栄養をたっぷりと注ぎ込まれている事と、最大6mにもなる大きな干満の差が海苔の養殖に適しているのです。
なぜ、干満の差で美味しい海苔が出来るかというと…
「干出(かんしゅつ)」と呼ばれる 潮の引きによって、海苔を養殖している網が、海面から顔をだす状態。
一定時間 海苔が顔を出して 空気に触れることで乾燥する…
この状態が海苔を強くし、病気や珪藻の繁殖から守り、美味しい海苔へと育っていくのです。

この「干出」をさせるために、約10mの支柱を、一本一本、二千本もの数、有明海に立てていくのです。

紫彩は、そんな手間ひまかけて育てられた海苔の中でも”一番摘み海苔”と呼ばれる、風味や食感が最も優れた海苔から作られているのです。

原材料名 乾海苔(福岡県有明海産)
製造者 株式会社アリアケスイサン
内容量(サイズ) 15g
保存方法 直射日光・高温多湿を避け常温で保管してください。
ページのトップに戻る